ラッピング?でも使える!カルトナージュのリボントレイを作ろう

5月2日(火)にひだまりエグリントンでカルトナージュのワークショップ行う予定のミカです。少し前のブログでもお知らせしましたが、今回はリボントレイを作ります。

詳細はこちら↓をご覧ください
https://www.facebook.com/events/240315673108960/

すでに何人かの方からご連絡をいただき、久々にお会いする方、また初めましての方にもお会いできそうで私自身とても楽しみにしています:)

 

リボントレイというと小物などをまとめておくためのトレイ、そんなイメージがあるかもしれませんが、こんな使い方もできちゃいますよ。今日は実際にリボントレイをラッピングボックスの代わりに使って贈ったギフトの話を書いてみますね。

 

この時に作ったのがこちらのハリネズミ柄の生地を使ったリボントレイです。ちょうど贈る相手がハリネズミ好きだったのでこの生地を選びました。今回作る横長の長方形のトレイにこの生地の柄がちょうどぴったりなサイズなんです!(今回選んでいただける生地にも色違いの同じデザインのものがあります。)今回選んでいただける生地のリスト

 

で、ハリネズミ生地と合わせて選んだのがグリーンの大きめの水玉、、、リボンは2色使いにしました。水玉生地にピンクがちょこちょこ使われていたのと、ハリネズミさんの生地がナチュラルな色合いだったのでアクセントになるような色を入れたかったこと、そして今回のギフトは友人の娘さんのお誕生日も兼ねていたので、リボンには女の子っぽい色を足してみました。目的に合わせてアレンジが自由にできるのはカルトナージュの魅力の1つだと思います。今回選んでいただけるリボンのリスト

 

久々にトロントを訪れる友人への贈り物だったので、メープルリーフのチョコに、、、ハリネズミのチョコ、カナダのデザイナーさんがRootsとコラボした子供用のドレス、絵を描くのが好きな友人のためにスケッチブックも作りました!それを全部トレイに入れて、、、

 

 

包んで、リボンを結べば特別感たっぷりなギフトの出来上がりです。ここではリボントレイがラッピングの一部のようになっていますが、もっちろん後で使ってもらえます。使えるギフトボックスとしても、リボントレイはオススメですよ。

ぜひワークショップで作り方覚えていただき、お友達や家族へギフトを贈る時のラッピングにも活用してもらえたらと思います。

 

* カルトナージュワークショップ – リボントレイ

日時:5月2日(火)10:00-14:00(途中ポットラックランチを挟みます)

参加費:35ドル

場所:ひだまりエグリントン

ワークショップの詳細はこちら↓をご覧ください(メールでのお申し込み可能です)

https://www.facebook.com/events/240315673108960/
メールアドレス:atintoronto@gmail.com

質問なども随時お受けします、気軽に声をかけてくださいね。

 

クリックにて応援、宜しくお願いします↓
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website