ひだまり座談会・アレルギー講座も大好評のうちに終了しました!

大変勉強になりました。

日本のアレルギー専門医・小児科医である講師のNaomiさんが、最新の学会レポートを元にわかり易い言葉で「アトピー性皮膚炎」について解説して下さいました。

遺伝的要素もあるけれども、遺伝だけはない部分もある。皮膚を守るには保湿が一番大事だけれども、保湿剤の成分によって効用が違うので、それをよく知ることが大事。名前は知っているけれど「ステロイド」って何だろう。等々。

ご自身やお子さんがアトピー性皮膚炎に悩む方、健康や医療に関心の高い鍼灸やマッサージを生業にする方、ナチュロパスドクター、離乳食を始める乳児のお母さん、そして将来は養護教諭(保健室の先生)を目指す現役女子大生!など、参加者もバラエティに飛んだ中、座談会では具体的な症例をあげて活発なやり取りがされました。

「お医者様」とひざを交えて話す機会ってあまりないですよね?アレルギーの話だけではなく、カナダと日本の医療制度の違いや、普段処方される抗生物質のお話、Naomi先生が病院勤務時代に驚いた裏話など、非常に有意義な2時間を過ごしました。

また機会を見てこういった講座を開催したい!と切望するHidamariスタッフ一同です。

ご参加の皆さま、そしてNaomi先生、ありがとうございました!!!

 

クリックにて応援、宜しくお願いします↓
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website