今日は、サドバリーのたかこです。

サドバリーには少数でありますが、日本国籍を持つお子さんをお持ちの家族がいらっしゃいます。子供の成長と共に、 日本語(継承後としての日本語)、日本文化を学ぶ場所ができたらと思っていました。そして、お子さんをお持ちでない家庭でも英語圏の中でたまに母国語でお話ができたり、ちょこっと生き抜きのできる空間があれば良いのではないか?と。特にサドバリーは冬の時期が長く感じ、冬場はほぼ雪で覆われます。積雪の量も多いので中々、外に出て頻繁に何かをするというのが難しいのでは?と私は思いました
でも、何かしら集まりお話できたり、情報交換ができたり、日本の文化を感じることが出来たりすることで、サドバリーに住む方々の生活がより過ごし易くなればと考えていました。
昨年から、皆さんに協力していただき日本の文化を体験する場を少しづつ作りあげていくことにチャレンジしています。
まだまだ勉強不足な所も多々ありますし、これで良いのか?と自問自答な事も沢山ありますが、この先いつか子供達が、そして皆さんがこんな場所があって良かった。と思えるようにひとつずつ協力していただき進めて行きたいと思っています。
昨年サドバリーにて行った内容です。
トロントから麹マスターのしおりさんに来ていただきお味噌の講習会を行っていただきました。講習会がきっかけとなり、自家製味噌作りを始められている方達もいらっしゃいます。
また、サドバリーでも着物が着ることが出来たら、、という思いから、着物インストラクターのひろこさんにご協力いただき、着物講習会を行っていただきました。日本の方、カナダの方達で同じ文化を楽しむ空間というとても素敵なひと時となりました。
子供達には、四季折々の行事を楽しめるように皆さんに協力してもらい。お月見団子を子供達と作ったり、節分では豆撒きを一緒に行ったりと少しずつですが大人も子供も楽しめる場となりました。今後も何かしら楽しみながら共有できる場を皆さんと創り上げられたらと思っています。

また、都市に行かないと出来ないことや、家庭の都合で中々遠出ができないという方にも、サドバリーでも学んだり情報が得られたりできる場になればと思っています。
このようにトロントとも繋がることが出来、今後様々なことが可能になるのでは?とワクワクしています!
今後ともどうぞよろしくお願いします。