• トロント在住の、女性みんなのサークル
%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%ab
クリックすると、活動の様子が見られるビデオのリンク先に移動します(^_-)-☆

* * *

みんなで一緒に歌ってみませんか?!

日々の子育てや、普段の生活からできる、不安やストレスを声に出して解消し、 また、集うことで情報交換などができるような場が作れたらと思っています!

気分は、高校時代の部活みたいに☆ みんなで集まってワイワイしながら、楽しく歌いましょう♪
単身での参加、お子さんを連れての参加、大歓迎です♪
お子さんお連れの方は、お子さんも巻き込んで一緒に歌っちゃいましょう♡

ジャンルはファンクやソウル、ポップスなど元気な曲を二声、三声に分けて歌います。 経験の有無は問いません☆ ぜひぜひお気軽にご参加ください! * * *

***ひだまり☆ボーカル部***

日時: 2020年1月19日(日)、2月23日(日)
    両日とも4:00PM~6:00PM 
場所: ひだまりエグリントン(エグリントン駅付近)
内容: まず準備体操と発声の練習して、そして歌の練習をしていきます。
参加申し込み・お問い合わせ: hidamaritoronto@live.jp * * *  

1月は引き続きカーペンターズの「シング」日本語バージョンです。
子どものコーラスのパートもあります!
親子で参加してみませんか?

2・3月は、新しい曲を練習します。現在メンバー内で選曲中です!お楽しみに!  

ご興味のある方、ぜひ一緒に歌いましょう~♪
Facebookのグループページを利用して、ネット上でも皆さんとつながっていきます。 遠方の方でもPCの前に一緒に歌いませんか?! トロントからは遠くて参加できない方も、一緒にコミュミケーションとっていきましょう!

みんなで楽しいボーカル部を作っていけたらと思います。

        Facebookアカウントを持っている方限定となります。
        https://www.facebook.com/groups/hidamarivocal/

お申し込みの際に、Facebookで利用されているメールアドレスをお知らせください。招待メールをお送りいたします。 * *

*

部長 Akiko

高校1年時に軽音楽部でボーカルを始めたのをきっかけに、バンドや個人で歌い始める。 日本では関西を中心にライブハウス、レストラン、バー、カフェ等でオリジナル曲でライブ活動、個人では結婚式や企業、個人のパーティー等でジャズや歌謡曲を歌う。 また、ファンク・ソウルバンドのコーラスの経験もある。 渡加後はジャズバーや日系のイベント等で活動をし、2014年、2015年とGlebe Road United Church でミニコンサートを開催。 今まではバンド、個人で歌ってきたが、みんなで歌うことも楽しいだろう、また、きっと歌いたい方は結構居るのでは? との思いから今回の企画を発案し、ひだまりクラブのご協力の元、開催に至る。 * * *

過去の練習曲一覧

  • Earth, Wind & Fire 「September」(2016年11月練習)
  • Jackson 5  「I Want You Back」(2017年2月練習)
  • プリンセスプリンセス 「世界で一番熱い夏」(2017年4月練習)
  • ユーミン 「やさしさに包まれたなら」(2017年5・6月練習、7月披露@うたの会)
  • ユーミン 「ルージュの伝言」(2018年2・3月練習)
  • 花*花 「さよなら大好きな人」(2018年4・5月練習)
  • ユーミン 「やさしさに包まれたなら」(2018年9・10月練習)
  • ユーミン 「ルージュの伝言」(2018年12月披露@うたの会)
  • 徳永英明 「夢を信じて」(2018年11月・2019年1月練習)
  • 花*花 「さよなら大好きな人」(2019月3月披露@うたの会)
  • スピッツ 「チェリー」(2019年3・4月練習)
  • 徳永英明 「夢を信じて」(2019年4月披露@うたの会)
  • Kinki Kids 「フラワー」(2019年5・6月練習)
  • SMAP「夜空ノムコウ(川村結花版)」(2019年9~11月練習)
  • カーペンターズ「シング(日本語版)」(2019年12&2020年1月練習予定)
  • SMAP「夜空ノムコウ」(2019年12月披露予定@うたの会)

* * * ↓↓↓

部員の感想です(^^♪

「社会人になってから、学生時代の音楽の時間にクラスのみんなで合唱していたことを思い返して、もうあんな風に大勢で声を合わせて歌うことなんてこの先ないだろうなと寂しく思っていました。それがまさかトロントで、ちょっと懐かしい日本の歌を部活のように歌える場所があるなんて、このボーカル部の存在を知った時はすごく嬉しかったです。メンバーの皆さんとお喋りができることも、まだトロントで友達が少ない私にとっては貴重な時間となっています。」 *

* * ↓↓こちらもぜひご覧ください♪

ひだまりボーカル、奮闘記。