カルトナージュのワークショップ!いろんな組み合わせのリボントレイが完成

5月2日(火)にひだまりエグリントンにてカルトナージュのワークショップを開催させていただいたミカです。今回3人の方が参加してくださり、一緒にリボントレイを作りました!

ワークショップの様子をポケットスクラップブッキングのアルバムに入れました。ページを追いながら当日の様子を振り返ってみたいと思います。 

5月2日(火)にひだまりエグリントンにてカルトナージュのワークショップを開催させていただいたミカです。今回3人の方が参加してくださり、一緒にリボントレイを作りました!

ワークショップの様子をポケットスクラップブッキングのアルバムに入れました。ページを追いながら当日の様子を振り返ってみたいと思います。

道具を並べていざスタート!ひだまりエグリントンでのワークショップなのでテーブルも広く、カルトナージュをするにはありがたい限り。たっぷりとスペースを使わせていただきました。そうそう、、、子供さんも一緒に来ていただけるひだまりクラブ、今回もかわいい2人が一緒に参加してくれましたよ:)ありがとう!

使いやすさも伝わるかなーと思い、ワークショップの中ではみなさんに実際のトレイを使っていただきながら作業していただいています。

 

「one step at a time」コツコツ作業のカルトナージュにぴったりの言葉です!確かにカルトナージュは時間のかかるクラフトですが、このコツコツを少しずつ積み上げていけば、誰でも必ず作品が仕上がります:)

そうそう、間違ったり、失敗するのも大歓迎。え!と思われるかもしれませんが、上手くいかなかった時にどう対処するのか学べることは、WSに実際に参加したからこその特典だと思います:)
生地のカット仕方や、ボンドのつけ方、その他基本のキをたっぷりお話させていただきました。全部1度に覚えられなくても、毎回作品を作りながらポイントを思い出せるくらいで大丈夫です。(聞いたけど忘れちゃったところ、、、何度でも、何百回でも説明させていただくので、ご安心を、笑)

一緒に参加された方同士、情報を交換したり、カルトナージュとは関係のないお話をさせてもらう時間もまた楽し。例えば!今回参加してくれた方の中に大阪出身の方がいらっしゃいました:)先日大阪ではあめを持ち歩いたり、他の方にあげたりする習慣がある、そんな話をテレビのニュースで観たばかり!!!

で!この日、本当にいただいちゃいました!あめ<—いや「あめちゃん」を!本当に持っているんですねーーー。大阪だと本当に他の方にあげることもあると聞きました。こんなお話を聞かせていただくのもとーーーっても楽しい時間です。

 

みーーーんな真剣そのもの、、、 ^ ^ 写真からも伝わりますよね。

さて、実際に出来上がったトレイはというと、、、
まずこちらはくまさん柄を主役にしたトレイ!息子さんも一緒に使えたらいいなーーーとのことだったのでネイビーのストライプの柄を合わせました。これだったら可愛すぎないので、シェアして使えそうですね:)

1つ目とはぜーんぜん違ったテイストのこちら!!!マカロン柄のトレイ、、、一緒に赤に白の水玉生地を合わせてフレンチな感じに仕上がりました、、、とっても可愛らしいですよね。

またまた上の2つとは全然ちがったこちら、、、ウィリアムモリスのいちご泥棒というデザインの生地で作られたトレイです。この横長のトレイにちょうど鳥さんがいい塩梅でおさまるんですよーーー。お家でシュシュを入れて撮影した写真を送っていただいたので、それをアルバムページに使いました!

私自身、リボントレイを見る機会はたくさんあるのですが、選ぶ生地でこんなにも違う仕上がりになるんだよねーーーというのを改めて感じさせていただいた1日となりました。
今回参加してくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました。また今回は都合が合わずに参加できなかったという皆さん、次回ひだまりクラブでご一緒できるのを楽しみにしています。

 

 

クリックにて応援、宜しくお願いします↓
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website